松茸ご飯のお弁当

2017年9月2日

松茸ご飯の秋御膳 ¥1,500+税 食欲の秋 秋は美味しい物が沢山あります。 そんな秋の食材をお弁当に詰めた 期間限定メニューが登場しました。 松茸ご飯、栗、秋刀魚、鮭、茄子など…   なすび庵の秋をお楽しみ下 […]

続きを読む

夏の味覚・九重弁当

2017年6月12日

なすび庵の九重弁当に… 夏バージョンが登場しました。   9マスの折の中に、旬食材が詰まったお弁当。 見た目も楽しめる、彩りです。   今しか食べる事が出来ないお弁当を是非お楽しみ下さい。 夏の味覚・ […]

続きを読む

北の大地 旬菜弁当

2017年6月8日

只今なすび庵では、静岡と函館のコラボ弁当を販売中です。 函館の独自のルートから、厳選して仕入れた食材を なすびオリジナルに仕上げてます。 産地直送の味と静岡の食材を是非お楽しみ下さい。   北の大地 旬菜弁当 ¥1850 […]

続きを読む

GW最終日‼︎

2017年5月7日

蒲原の高台にあるお寺から見た風景! すごく綺麗でした。   駿河湾が一望出来て最高のロケーションです。 配達行くと、本当に素敵な景色が沢山楽しめます。   GWお疲れ様でした。 明日から平日です。 頑張りましょう‼︎ ☆ […]

続きを読む

キャンペーン中

2017年5月3日

只今、WEB予約キャンペーン中です。 カートから注文して頂きましたら、お茶のサービス致します。 お弁当1個につき、1本サービス致します。 (オードブルは対象外です)   このお得なチャンスをお見逃し無く‼︎ ☆静岡で、仕 […]

続きを読む

会議弁当

2017年5月1日

本日はなすびグループの経営会議の日です。   昼食はなすび庵の人気メニューの 新・幕の内弁当花です。   お昼のエネルギー補給も完璧に行う事が出来たので 午後の仕事も頑張ります。   ☆静岡で、仕出し、オードブル、弁当の […]

続きを読む

ファベックス勉強会

2017年4月28日

ファベックスの展示会に行って来ました。 応募総数1202品の中から、 なすび庵の…一富士二鷹三なすび弁当は… 入選を頂く事が出来ました。   実際に展示会に出ているお弁当を見ると どれも、綺麗で美味しそうでした。 そんな […]

続きを読む

入社式

2017年4月4日

本日は、入社式のお弁当で沢山のご注文頂きまして ありがとうございます。   沢山の企業様の新入社員を見ていると、何だか 私もフレッシュなエネルギーを頂きました。   新入社員の皆様おめでとうございます。 そして、頑張って […]

続きを読む

春の恵み、旬菜オードブル

2017年3月21日

季節は春。気候もだいぶ暖かくなってきました。 そろそろ、桜の花が咲く頃です。 花見のシーズンがやってきました。 お花見のご予定はいかがですか?   なすび庵の3得オードブルを持って、是非お花見にお出かけ下さい。   宜し […]

続きを読む

春色幕の内弁当

2017年3月8日

春色幕の内弁当 1,250円+税   なすび庵の季節のお弁当第二段。 なすび庵の幕の内弁当に春の風が吹き抜けました。   お花見に、行楽に、会議に、あらゆる場面にぴったりなお弁当です。   春だけの特別弁当メニューです。 […]

続きを読む

配達エリア

地図は配達エリアの目安となりますので、詳しくはお気軽にお問い合せください。

map
5,000円以上のご注文で配達いたします。
清水区(山間部を除く)
10,000円以上のご注文で配達いたします。
清水区、駿河区、葵区(梅ヶ島地区除く)、富士市近郊、旧富士川町
20,000円以上のご注文で配達いたします。
旧芝川町、富士市一部
30,000円以上のご注文で配達いたします。
富士市、岡部町、焼津市一部、藤枝市一部、富士宮市一部

静岡市外のエリア【沼津市】【三島市】【島田市】等への配達実績あり!
→ お日にち・お時間・数量により可能です、ご相談ください。

ご注文・お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00 / 定休日 12月31日~1月3日

カートを見る

FAXで注文

ごあいさつ

aisatsu-image

初夢に見ると縁起の良いとされる「一富士二鷹三なすび」。これは駿河にゆかりの深い徳川家康公が愛でたものと言われ、なかでも三なすびは、美味なる清水の折戸茄子であったそうです。1975年(昭和50年)静岡 清水の地に開業する折り、創業者の故・藤田安彦が「1番目の富士ではおこがましい、2番目の鷹では中庸でどっちつかず。謙虚に3番目のなすびからスタートしよう。ゆくゆく1番を目指そう」という思いから店名を「なすび」と名付けられました。現在、静岡市・富士市に和食を中心としたレストランを14店舗経営。お客様が明日への活力を見出していただくため、安心・安全を第一に日々、暖簾を出し続けています。

ページの先頭へ